SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
太陽光発電はどうなのか判断は難しい
7月 22nd, 2013 by cvt2f356e4

太陽光発電は天候に左右されることがあり、自然に対するリスクが他の発電方法と比べて大きいのです。

また、売電価格は現在48円ですが、今後どうなってくるかもわかりません。

来年は5円ぐらい下がるのではないかともいわれていますし、もっと普及してくれば売電価格は、大幅に下がってくる可能性は大いに考えられます。

また、パワーコンディショナの耐久性の問題ですが、10年ぐらいは大丈夫だと思います。

たとえ故障したとしても、部品交換が簡単にできますし、ユーザーの負担は少ないと思います。

このように様々なことが、からみ合っていますから太陽光発電の導入はよく考えるべきですね。

悪徳業者もいると噂されている業界ですし、普及してきて安くなってきたとはいえ決して一般家庭にとって安い買い物ではありません。

もし購入を考えられている場合は、じっくり情報集して条件はどうなのかよく調べて信頼の出来る販売店から買うことをオススメします。

まあそんなに焦らなくても、太陽光発電は需要が急拡大し、開発競争は年々激しさを増しているので、2~3年すればもっと発電効率がよく、値段が安い太陽光発電が登場してくるかもしれません。

太陽光発電は賛否両論ありますが、注目すべき市場なのは間違いありません。


Comments are closed

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa