SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
注目されている太陽光発電業界
9月 5th, 2013 by blogger

現在では、太陽光発電の需要には余裕があると言えますし、多業種の企業が次々と参入してきている状態であります。

そのため、昔からある老舗と呼べる太陽光発電メーカーは二種類の動きをしています。

まず、ほとんどの開発を自社内で行い技術を独占して、供給過剰が来た時に、他社に差をつけようとするやり方と、多業種から参入して来ている企業に、自社の技術を売り込み、今の内に稼げるだけ稼ごうとするやり方であります。

前者の場合は、供給過剰がくれば強いと思いますが、現時点で大きく業績を伸ばす事は難しいと思いますし、逆に後者は、現時点では業績を伸ばせますが、供給過剰が来てしまえば、淘汰される側に回ってしまうかもしれません。

太陽光発電、国民のコスト負担業界が厳しくなっていけば、事業提携なども多くなっていくでしょうが、技術のない企業は、提携する価値もありませんので、真っ先に淘汰されていくと思います。

現時点では、どの様になって行くかは予想がつきませんが、それぞれの思惑があり、様々な手法を取っていますので、太陽光発電産業は、現在、最も目が離せない産業かもしれません。


Comments are closed

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa